チェコマスク事情

もうすぐ真夜中。

水の臭いがしたので雨か?と思い台所の窓を開けたら、案の定誰もいない通りが街灯のオレンジ色に照らされて、聞こえるのは「ホーウ ホーウ」という声だけ。

フクロウ?確かに田舎町だけれど、それにしてもフクロウって森にいるのでは?

でも森から町にフクロウが移り棲んできたのだ、と言われても納得できる。それほどに、最近の町は昼も夜も閑散としている。

チェコ政府がコロナウイルス対策として「緊急事態宣言」を発令したのが3月12日。

その日、私は子供を連れて町の美術館内にあるプレイルームに来ていた。

確か午後の2時ごろだったか、遊びの合間に何気なくスマホでニュースを開くと「緊急事態宣言」の文字。

えーっ。それってどういうこと。プレイルームには他にも2組ほど親子がいたが、それぞれ独り言を言ったり、電話がかかってきたりでざわざわし始めた。

「もう店をたたむしかない・・・」と頭を抱えるおじさん。聞くと、写真館を経営していて幼稚園や学校の集合写真が主な仕事だそうだ。

そう、この宣言によって全国の小学校(9年制、日本の小・中学校にあたる)・高校・大学は休校となり、幼稚園は自治体に任される形になったが、うちの町では休園が即日決定された。

緊急事態宣言の発効期間は30日間。1か月も、幼稚園に行けないのか。

チェコ政府が緊急事態宣言を発令したのは歴史上初めてだという。なんだかエライことになったぞ、という興奮と、混乱と失望のうちにとりあえず思ったのは、とにかく子供を目一杯遊ばせておこう、ということ。

その時点ですでに2時間プレイルームにいたのだが、さらに1時間けしかけて体を使って遊ばせ、クタクタになったところで帰宅。

よかった。その翌日から、美術館を含むすべての文化施設も休館、次はいつ行けるかわからない。

これを皮切りにチェコ政府は次々にコロナ対策の政策を打ち出したが、その目まぐるしさは、日に何度もニュースを見ては「さあ今度は何がダメになったかな・・・」とチェックを強いられるほどだった。

生活必需品の販売店を除く店舗がすべて休業に追い込まれたのに続き、3月19日0時からは全土で、外出時に鼻と口を覆うことが義務づけられた。

普段マスクをする人など皆無のチェコ。しかしさすが手作り好き、工夫好きの国民、それっとばかりに本領を発揮して、着用令が出た次の日から早速、国中で色々な布マスクが見られるようになった。

これが観察してみると実に面白いのである!まさに百人百様、一人として同じマスクをしている人がいない。柄も色々ならデザインも色々、わざわざ布を購入して作る人もいれば、手持ちの余り布や古着を活用している人もいるようだ。(ちなみに、マスク着用令が出た数日後には布地を売る店にも例外が適用され、すぐに客が押し寄せて長蛇の列ができたそうだ。)

連日のテレビ登場ですっかりおなじみになった政治家のみなさんも、なかなかオリジナリティに富んだマスクをしている。

右上のガタイのいい男性が傑作である。な、なんと、クマちゃん・・・

次の写真も国会議員の二人。ハート柄に、ネコちゃん。

テレビを見ていて、ユニークなマスクを見つけるのがひそかな楽しみになった。

マスク大国の日本ですらちょっと考えられないことだと思うが、ニュース番組のアナウンサーも皆マスクをしているのだ。(手話通訳者も最初マスクをしていたが、読唇に差し支えるということで今は透明な顔面マスクのようなものに変わった。)

着用義務は少なくともあと数か月は続く、という噂も聞く。

WHOは感染者以外がマスクをすることは逆に感染リスクを高めるため、無意味だとしているが、チェコ政府は「自分が出す飛沫を8割カットできる」という見解である。

プラハのような大都会ならともかく、行き交う人もまばらな田舎町でマスクをすることに意味があるのか?と個人的にはかなり疑問だが、コロナ騒ぎが始まってから急にそこここで聞かれるようになった solidarita(連帯)が、それに対する政府の答えらしい。

当初3月24日までとされていた「人の自由な移動の制限」も、4月11日までに延長となった。

日付が変わって、ついに4月になった。現時点(4月1日午前0時)でチェコの感染確認者数は3257人、死者31人。早すぎ、やりすぎと思われた政策のおかげで、イタリアやスペインのような感染者急増を防ぐことができているのだろうか。

自家製マスクの奥から、注視していこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://check-czech.net/%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e4%ba%8b%e6%83%85/trackback/

PAGE TOP